北陸旅行の最初の訪問地は、弁慶が主君を守った歌舞伎の勧進帳で有名な「安宅関」へ!(石川県小松市)

1 小松空港.jpg


9月6日から2泊3日で行った北陸旅行の写真の整理が終わったので、アップしていく^^

この日の飛行機が、7時10分出発だったので、朝市の電車では間に合わず前乗りして博多駅前のカプセルホテルに泊まっていた!

前日に知人とホークスを観に行ってて、ホテルに戻ってきたのが0時前w

寝たのが1時過ぎで、4時半には起きて5時半には相棒とロビーに集合して、朝一番の地下鉄に乗り空港まで^^

空港で朝食を食べようと思ったけど、朝早かったのでお店が開いてなくて、仕方なく売店でおにぎりを買って食べ飛行機に乗り込む!






2 小松空港の恐竜.JPG


割りとそんなに遅れることなく、飛行機は福岡空港を離陸!

定刻通りに、石川県の小松空港に到着^^

小松の天気は快晴!

3日間の天気も晴れ予報♪期待が出来そうだ!

空港で飲めない相棒がレンタカーの手続きをしているときに、恐竜を発見!!

ここは石川県なのに・・・と思ったら、福井県は一般客が乗降できる空港がないから、ここでPRしてるのね^^






3 安宅関.JPG


無事レンタカーを借りて最初に向かったのは、小松空港から車で5分程の「安宅関」だ!

安宅関といえば、義経主従が奥州藤原氏の元へ落ち延びるときに通った、

歌舞伎の勧進帳で有名な弁慶が主君義経を守るために義経を滅多打ちにして、

関守・富樫泰家が義経主従と見破ったものの情にほだされ、安宅関を通したというあの安宅関だ!

事前に行きたいところを調べていて、空港の近くにあったので行ってみたくなったので行くことに^^






4 有名な勧進帳.JPG


安宅関は、公園化されていた^^

駐車場に車を停めると、いきなり弁慶がお出迎え!

それから奥に向かって歩いて行くと、あの歌舞伎の勧進帳で有名な場面が、銅像になっていた!

左から、義経、弁慶、富樫泰家だ!






5 安宅関の海.JPG


さらに奥へと歩いて行くと、海が!

えッ!?Σ(○д○;)もう義経たちは終わり!?

なんか、あっけなかったな~w

空が青いな~♪






6 安宅住吉神社本殿.JPG


安宅関自体はあっけなかったけど、ここからが濃かった!

近くに安宅住吉神社という神社があり、行くことに^^

本殿の前には、ブルーシートで御神輿が被っていた!

とりあえず本殿にお参りすると、巫女さんから本殿内を案内してくれると言う^^

御朱印を頂きたい旨を話すと、巫女さんが預かってくれて社務所へ!

巫女さんに案内され、本殿に上殿する^^






7 勧進帳で有名な絵巻.JPG


本殿内には、こういった絵画や所以の物が飾ってあった!

巫女さんが、また丁寧に説明してくれたし^^

元々安宅関は、常設の関ではなく、頼朝が義経の追討令を出した時に臨時で開設された関だそうだ!

義経主従が関を通れたので、安宅住吉神社は難関突破の神社としてのご利益があるとのこと!

巫女さんから、最後にお守りやお札など熱心に勧められたけど、手稲にお断りした^^






8 安宅住吉神社御朱印.JPG


巫女さんの熱心な営業活動?をお断りして、御朱印を頂く。

最後に、巫女さんに何で本殿の前に神輿が置いてあるのかを尋ねた!

すると翌日から3日間、この神輿が安宅住吉神社を出発して、町内を練り歩くのでその準備のために置いてあるそうだ!

なるほど^^


最初の目的地の観光を終えて、次の目的地に向かうのであった!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント