神社巡り第一弾!「鵜戸神宮」へ参拝し、運試しで運玉を投げるの巻♪(宮崎県日南市)

画像



おび天蔵でおび天定食を食べ、飫肥城址を観光したあと、鵜戸神宮に行くことに^^

宮崎市内に戻る道すがら、今度は海岸線沿いを通って帰ることになったので^^

県道を通って、油津から国道220号線に入り、海岸線沿いを北上していく^^

晴れているので、海が蒼い♪






画像



鵜戸神宮の信号を右折してしばらく走ると、一方通行で足止めを喰らうw

途中の道が狭いし、参拝者が多いためかある一定時間を置いて、一方通行にしているようだ^^

割と長い時間待って、ようやく車が動き出した^^

そしてようやく駐車場へ^^

C=(´。‘)ふぅ着いた!着いた!






画像



駐車場から海岸線沿いに歩いて行く^^

神門、楼門と続けて門をくぐる^^

右手には、青い海が広がっていて、岸壁には白い波が打ち寄せていた^^

また、岩場には釣り人が!!

危なくないんだろうか?






画像



楼門をくぐると、左手に社務所、稲荷神社があった^^

稲荷神社の方に近づいていく^^

なぜならば、以前訪れた京都の伏見稲荷大社にあったような、千本鳥居ではないけれど、

鳥居が九十九折になっていたから^^

画になるかな~って思って^^






画像



さらに歩いて行き、玉橋を渡り階段を下りて行くと本殿がお目見え^^

本殿に参拝する^^

その後、本殿を時計回りに歩いて行くと、お乳岩がある!

ホームページによると、

母君の豊玉姫が御子の育児のため、両乳房をご神窟にくっつけて行かれたと伝える「おちちいわ」は、

いまもなお絶え間なく玉のような岩しみずを滴らせて、安産・育児を願う人々の信仰の拠り所となっている。

鵜戸神宮は、安産の神様としても有名で、その昔家族で訪れた時にちょうど妹が臨月だったので、安産のお守りを買って帰ったことがある^^






画像







画像



そしてもう1つ鵜戸神宮で有名なのが、運玉を投げ入れること^^

5個100円で購入した「運玉」と呼ばれる玉を、亀岩と呼ばれるところに窪みがあって、その窪みにしめ縄の輪っかがある^^

その窪みを目がけて、男性は左手、女性は右手で運玉を投げ入れ、見事輪っかの窪みの中に入れば願いが成就するという運試しみたいなものだ^^

早速ヽ( ´∇‘)ノも運玉を購入しやってみることに^^

その結果は・・・

5個投げ入れて、そのうち1個が輪っかの中に入った♪

これが多いとみるか少ないとみるかは、よくわからないけど^^






画像






画像



参拝を終え、飲めない相棒が御朱印をもらうと言う。

これは、神社仏閣に一緒に行くといつもの光景なんだけど、

今回の宮崎旅行では、何社か神社巡りをすることになっていたので、参拝したあとボケ~っと待ってるのは・・・。

今まで神社仏閣にお参りしても、全く興味がなかったというか、意識をしなかったけど、

この時は、参拝した記念になるし、まあいいか^^

くらいの感覚で御朱印帳を購入し、御朱印をいただいた^^

御朱印をいただき、宮崎市内に向かって行くのであった^^


神社仏閣を本気で巡っている方には、聞き苦しいかもしれないけど・・・。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント