「大御神社」の境内社の鵜戸神社の洞窟内から観た風景が昇り龍!!(宮崎県日向市)

画像



馬ケ背からの眺めを堪能したあとは、近くにある「大御神社」に行く^^

位置関係でいうと、大御神社→願いが叶うクルスの海→馬ケ背の順で巡った方が、一番効率がいいようだ^^

2日目の旅は、飲めない相棒プロデュースだったので、よく調べてなかったし^^

大御神社は、昇り龍が有名らしい!

なんでも、洞窟内から外を観ると、その風景が昇り龍に見えるということだそうだ^^

少し(*^U^*)♪わくわく






画像



大御神社の駐車場にレンタカーを停め、歩いて行くときに事件は起こった!

飲めない相棒が、境内の案内図を見つけたので、2人揃って見ていると、正式の参拝の道は鳥居をくぐっていった方がいいようだが、鳥居に向かって左に遊歩道沿いに歩いて行った方が近いみたい!

と言うので、ショートカットする道をチョイス^^

遊歩道には案内表示がないので、方向性だけを頼りに歩いて行ったけど、結局辿り着けず・・・。

結局40分くらい山の中をぐるぐる彷徨って、再び鳥居の前に戻ってきたw

C=(´。‘)ふぅ疲れた~!






画像



タイムロスはあったけど、気を取り直して鳥居をくぐる^^

昇り龍を観るには、大御神社の境内社の鵜戸神社にあるようだ^^

地図を頭の中に叩き込んでいたので、大御神社の鳥居をくぐってちょっと歩き、左手にある鵜戸神社の鳥居があり、鵜戸神社の鳥居をくぐって奥に進む^^

途中亀の形をした岩があるな~って思ったら、やっぱり「亀岩」と命名されていた^^






画像



アップダウンの細い道を通り、最後急勾配の手すりの付いた坂を下りると、鵜戸神社の赤い鳥居がお出迎え^^

昇り龍はどこだ!?

足元の悪い岩場を登り、まずは鵜戸神社に参拝^^

参拝すると、ここに立つと昇り龍が見えますよ~♪みたいな案内看板があった^^

その場に立ち、振り返って外を観るとそこには昇り龍が!!

Σo(*'o'*)o オオォォォォ!と思ったけど、写真の撮り方が悪いのか微妙(笑)

まあ、観えないことはないけど^^

角度を変えて、何度か撮ったけどね^^






画像



昇り龍を観終えたので、再び来た道を引き返し、今度は大御神社に参拝^^

お社の写真を撮り忘れてしまったw

大御神社、鵜戸神社は、海岸線沿いに建ってて、馬ケ背でも見た切り立った岩がここでも^^

自然って、凄いよね^^






画像



大御神社は、書いたように海岸線沿いに建っているので、結構横長い!

お社を過ぎてさらに奥に進むと、「さざれ石」が祀ってあった!

案内表示があったのでよく読んでみると、さざれ石は火山の噴火で石灰石の小さい石が固まり、長い年月をかけて岩となったものだそうだ^^

だから、日本の国家にも長い年月繁栄するように歌われているんだね♪

さざれ石の横には、龍玉と呼ばれるものがあり、縄文時代の人たちは龍を神として崇めていて、岩を窪み上に削ってそこに水を張って、丸い石(龍玉)を入れて祀っていたとも書かれていた^^






画像



最後は、参拝の証として御朱印をいただく^^

大御神社をあとにしたのであった^^







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント