隠れた蕎麦の名店♪銘酒がずらり!「蕎麦しらいし」で一献して〆に穴子天ざる蕎麦で〆♪(北九州市)

画像



「焼鳥ダイニングTAITAN魚町本店」で、旅行の打ち合わせと称しての新年会が、思いがけず中途半端な形で打ち切られたので、河岸を変えることに^^

〆のラーメンを食べに行こうと思ったけど、この前の福岡で飲んだ時みたいに、蕎麦を食べに行くことに^^

1次会の最後で、相棒がiPadで次に行くお蕎麦屋さんを検索^^

近くによさげなお蕎麦屋さんを見つけたので、そこに行くことに^^

行ったお店は、「蕎麦しらいし」というお店だ^^






画像



TAITAN魚町本店から平和通りを横切って門司方面に歩いた後、それから右折し路地に入って大分方面に南下した右手にお店はあった^^

店内は、満席に近い!

入って左手にカウンター、右手にテーブル席があり、ヽ( ´∇‘)ノたちはテーブル席の一番奥が空いていたのでそこに着席^^

お店の造りは、正直言って落ち着ける雰囲気のあるお蕎麦屋さんというより、雑多な居酒屋さんという感じだ!

メニューを見ると、そば各種に天ぷらなどのサイドメニューがすらり並ぶ^^






画像



また、あまり飲むことのできない日本酒が表が見えるショーケースの冷蔵庫の中にズラリ冷やされていた!

Σo(*'o'*)o オオォォォォ!これは凄い!

ということで、その中から「十四代」を注文^^

秘伝玉返しとあった^^

すっきりした飲み口で美味しい♪






画像



つまみは、「わさびいも」という山芋?

山芋の上にわさび、山芋の下に最初から醤油が入っている!

だから、「わさびいも」なんよね~!納得^^

全体的にかき混ぜて食べる^^

醤油が少なめに入れてあって、少し甘目^^

なので、冷酒に合う♪






画像



わさびいもで十四代を飲んでいると、ご主人が

「よかったら、これをどうぞ♪」

ともろみをサービスでくれた♪

お礼を言って、早速食べる^^

濃厚だがすっきりしていて美味しい♪

冷酒が進む~~~~!!

もろみをちびりちびり、冷酒をグイっとって感じだ^^






画像



冷酒を飲んでいる間に、蕎麦を注文することに^^

注文した蕎麦は、穴子天ざる蕎麦!

十四代のお代わりをして飲んでいると、穴子天ざる蕎麦が運ばれてきた^^

あまり蕎麦には造詣が深くないので上手く書けないけど、歯ごたえがいいので多分十割ではないと思う^^

つるつるしこしこ感がある^^

つけつゆは、少し濃い目^^

一言美味い!






画像



そして、穴子の天ぷら

穴子の天ぷらの他に、野菜の天ぷらも付いていた^^

まず、一目見てデカい!

すごいねぇ!<(^∇^*)>






画像



食べてみると、外はサクッと中はふわ~っと♪

美味い♪

まだ十四代の冷酒が残っていたので、穴子天と蕎麦で一杯♪

これが蕎麦屋の醍醐味だよな~♪






画像



そして、これが蕎麦湯

蕎麦を食べ終えるまでに時間がかかったので、ちょっと沈殿してしまったが^^

蕎麦湯は、どちらかというとドロ~っとしている^^

ヽ( ´∇‘)ノ的に、好みの蕎麦湯♪


店内は、あまり雰囲気のいいお蕎麦屋さんという感じではないけど、珍しい冷酒を置いているし、蕎麦も美味しかった♪

小倉で飲み会があったときは、また行ってみたいと思えるお店だった^^






画像



おまけ

北九州市は、松本零士さんが青春時代を過ごした街だ^^

松本零士さんは、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などの漫画を世に送り出していることで有名だ!

小倉駅周辺には、哲郎とメーテルやキャプテンハーロックなどのモニュメントがある!

これは、終電まで時間があったのでトイレに行った帰りの、通路に銀河鉄道999の車掌さんが鎮座していた!

横には、酔っ払いの親父がベンチで寝ていたしww

車掌さんに起こしてもらおうと思ったのかな?(笑)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント