国東半島の中央!国宝の大堂のある「富貴寺(ふきじ)」へ!(大分県豊後高田市)

画像



世間はクリスマスイブで浮かれていると思うが、ヽ( ´∇‘)ノのブログではまだ10月のこと^^


昭和の町をあとにし、まだ時間があったので少し遠回りして「富貴寺(ふきじ)」に行ってみることに^^

富貴寺は、大分県の国東半島のほぼ中央に位置し、大堂が国宝に指定されている^^

ヽ( ´∇‘)ノは、今まで国東半島を訪れたことは、家族旅行で行った住吉浜リゾートパークくらいで、

本格的に国東半島を旅したことがなかったし^^

国東半島で、ヽ( ´∇‘)ノが知っているものといえば、今回訪れた昭和の町、富貴寺とだご汁くらいか^^





画像



それで、今回は昭和の町に行き、富貴寺を訪れてみようと思い立った^^

だご汁は、家でも食べれるし^^

昭和の町から富貴寺までは、ナビに入れると10kmちょっと^^

山道を通り、20分少々で駐車場に到着^^

駐車場の表記がわかりずらく、大型車専用の場所に駐車してしまったしww

普通車が停めれるところに、車を止めなおす^^






画像



そのすぐ横には、売店兼食事処があったが、なかなか観光客が来ないのか閑散としていた・・・。

少し離れたところにも食事処があったが、お店をたたまれているようだww

なかなか難しいんだろうな~^^

そんなことを考えながら、富貴寺の入り口を発見!

階段を登っていく^^






画像



山門のところで、関所(料金所)があり、拝観料300円を払い、さらに階段を上っていく^^

参道の脇には、モミジの木がたくさん植えてあり、紅葉の時期は綺麗なんだろうな~♪

行った時期が10月中旬だったので、ご覧の通り葉っぱはまだ緑色だったw

階段を上っていく途中で、大堂の屋根が少しずつ見えてきた^^






画像



階段を登りきると、大堂の全貌がはっきりと!

立派な瓦葺の建物で、ピラミッド状にそびえたっている感じだ!

なんとなく趣がある^^

ぐる~っと周りを一周してみる^^

すると、中に入れるようだ^^

靴を脱いで中に入ってみると、中は真っ暗!

中には、国指定重要文化財の木造阿弥陀如来坐像や壁画があったが、真っ暗でよ~わからん・・・。

懐中電灯が常備してあるようで、懐中電灯で照らしてみるようだ^^

壁画は、結構損傷が激しく、だから照明を点けてないようだ^^

撮影禁止の貼り紙があったが、真っ暗だと撮影すらできんしww


しばらく大堂内にいたが、その他はあまり見るべきものがなかったので、大堂を出て階段を降り駐車場に戻り、家路についたのであった^^







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年12月24日 22:49
昨日テレビで豊後高田の紹介番組があったのですよ。
国東半島は神代の時代から続く田舎にしては由緒の多い土地柄だから国宝級のお寺もたくさんあるのでしょうね。
最近は山道を歩いたり階段を登ったりすることが多くないですか?(笑)
2016年12月26日 19:53
(・0・。) ほほーっ豊後高田の紹介番組があったのですか!?
国東半島は、神社仏閣が多いのですが、ヽ( ´∇‘)ノの知っている限りでは、国宝級のものがあるのは、富貴寺ともう1つだったような気が・・・。
せっかく行ったのだから、登り下りもなんのそのの精神です♪