「昭和の町」でボンネットバスに乗って、昭和の町並みをぶらり♪(大分県豊後高田市)

画像



1週間ぶりのブログの更新♪

土、日にイベントが入ってしまうと、もろ1週間ブログの更新が途絶えてしまうしww

愚痴はこのくらいにして、ブログの更新を^^

10月中旬の週末のこと

この日は、早朝というか3時ごろから目覚めてしまい、ブログの更新などをしつつ朝を迎えた^^

こういう日は、天気予報も晴れだし、絶好のドライブ日和(●b'Д‘)bダナ!!!!

ということで、せっかく朝早起きしたので、どこかに行こうと目論む♪






画像



最近、大分方面に行ってないから大分方面に行こうと、ネットで調べる^^

すると、豊後高田市に「昭和の町」と呼ばれるところがあった!

昭和の町は以前から知ってて、町ぐるみで昭和の街並みを再現していると聞いたことがある!

あとは、何も決めないまま「昭和の町」へ!

下道を走ること、2時間30分ほどで到着^^

広大な駐車場に車を止め、昭和ロマン蔵と呼ばれる建物内に入ると観光案内所があり、

パンフレットでも貰おうといったら、ボンネットバスが無料で乗車でき、

15分の市内観光にもうすぐ出発すると言われる!






画像



とりあえず、ボンネットバスに乗るために、住所と氏名をノートに記帳して、表に停めてあったボンネットバスに乗り込む^^

乗車定員が何人だったか忘れたが、ヽ( ´∇‘)ノは最後の方に乗車したようで、車内は満員御礼状態だ!

ボンネットバスの車内は、こんな感じだ♪

本当に、レトロな感じがムンムンムッシュムラムラ漂ってくる♪

ボンネットバスは、昭和ロマン号という名前がついているようだ♪

このボンネットバス、ヽ( ´∇‘)ノはヤフオクドームで見たことがある^^

豊後高田市が協賛していたときで、このボンネットバスを、大分から福岡まで運んできて展示していた!






画像



運転席は、こんな感じ^^

なんともシンプルな計器類だ!

ハンドル、スピードメーター、方向指示器など本当にシンプル!

ボンネットバスが昭和の町を回っているときに、右折、左折をするときには、

運転手さんがウインカーを出すと、矢印が出てきて進行方向を示すというものだった!

普通は、ウインカーのチカチカだが、矢印が出てくるなんて、ヽ( ´∇‘)ノは初めて知ったし!!

レトロ感あるよな~♪






画像



発車時刻になると、運転手さんとバスガイドさんが乗ってきて、いよいよ昭和の町観光へ出発!

15分のミニ周遊だ♪

ボンネットバスと同じ体型のバスガイドさん(本人談♪)が、とんちのきいた軽快な囃子口調で「昭和の町」の説明をしてくれていた♪

車内は、笑いの渦!

レトロ感のあるボンネットバスに乗って、昭和の町並みを観光しつつ、

バスガイドさんの軽快な囃子口調のおかげで、あっという間に15分の昭和の町観光は終わった^^

これは、1回乗る価値あるな~♪

次回からは、昭和の町の本格的な観光に乞うご期待♪







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2016年12月19日 14:27
豊後高田は大分に営業に行った帰り道、日豊線を途中下車して魚を食べに行った記憶があります。
ここにはレトロな昭和の町なんてのがあったのですね。
ボンネットバスは子供に頃はそれが当たり前だったので懐かしいですね。
路線バスがよくオーバーヒートして、あの特徴のあるノーズ部分から白い湯気を立ち昇らせていたものです。
ハンドルも今よりずっと細身でしたね。車掌さんもずっと若かったし(笑)
この日は早起きは三文の徳になりましたね♪
2016年12月26日 19:39
やはり、達さんは豊後高田を訪れたことがおありでしたか?
普通は、魚がメインになりますからね~^^
達さんは、ご存じなかったようですが、昭和の町ができて15年になるそうです^^
ボンネットバスは、ヽ( ´∇‘)ノよりも上の世代の方が懐かしく感じられると思います^^
ヽ( ´∇‘)ノには、その記憶がなくて・・・。
よくオーバーヒートしていたとは驚きです!
昔のことですから、それが当たり前だったのでしょうね^^
車内の造りはシンプルで、ボンネットバスを知らないヽ( ´∇‘)ノは、逆に新鮮さを憶えました!
車掌さんは、観光協会の方のようで、体型はご自身で面白おかしく仰っていましたが、もうちょっと若ければ・・・ハンセイ^^