「クレイジーフォーユー」3月20日マチネ観劇(四季劇場秋)

画像



いきなりステーキでリブロース300gを食べ、青蓮で酸辣湯麺を食べ、

ようやく今日のメインである、劇団四季のクレイジーフォーユーのある四季劇場秋までやってきた♪

この地に立つのも、一昨年の8月に「夢から醒めた夢」を観て以来だから、約1年半振りになる^^

劇場に着いたのが、開場の30分前の12時30分頃^^

開場まで、まだ30分もあるしww

それはさておき、隣の劇場ではライオンキングが上演されており、着いた時にちょうど開場となって、

お客さんが劇場内に吸い込まれていくところだった^^






画像



前回「夢醒め」を観に来た時も、ライオンキングが、隣でやっていたな~と思い出す^^

東京では、ライオンキングが無期限ロングランで上演されていているのが羨ましい^^

しかも、四季劇場は東京にはたくさんあるから、どれを観ようか?と迷うほどだ!

福岡に、もう1度四季が来てくれたらな~と思う^^

そしたら、東京まで来なくても四季を見れるのに・・・。

いかんいかん!思わず愚痴ってしまったww





画像



話しを元に戻す^^


ヽ( ´∇‘)ノが劇場に歩いて行くとき、高校生の一団と一緒になり、これがみんなクレイジーフォーユーを観に行くのか?

何となく嫌だな~と思っていたら、ライオンキングの方にみんながなだれ込んでいったので、ホッと一安心^^

勝手な穿った言い方だが、高いお金を払って行っているので、

ぺちゃくちゃ喋られたりしたのでは、せっかくの雰囲気が台無しになるので・・・。

逆に、家の子供が小さい時に、ライオンキングなどを観に連れて行っていたので、

高校生たちも、文化的なものを観て、質の高さを感じ取ってほしいな~とも思う^^






画像



外での写真を撮り終えたので、中に入る^^

中では、テレビモニターが置いてあり、四季の演目が次々と流れていた^^

この日は、汗ばむような陽気だったので、上着を脱いで手に持っていたので、クロークに上着を預けて身軽になる^^

そのクロークの上には、アラジンの看板がド~~ンと!!

アラジン観たいな~♪

一般発売日は、チケット争奪戦がすごかったみたいだけど^^

これが福岡であるのなら、迷わずチケットを取るのに!






画像



ようやくクレイジーフォーユーも開場になる♪

開場と同時に入り、まずは席の確認^^

そして戻ってきて、キャストを写真に収める^^

ボビーが松島勇気、ポリーが宮田愛

(o〃_ _ )oうぅ・・・ん知らない・・・。ここのところ、四季を観てなかったからな~・・・。

ヽ( ´∇‘)ノの四季の記憶は、5年くらい前で止まっている・・・。


相棒も会場入りし、合流^^

四季の会員限定の2人以上で来場すれば、粗品をプレゼントという企画があったので、

相棒と2人で会員カウンターに行き、粗品を貰う♪

粗品は、クレイジーフォーユーの付箋紙だった♪






画像



そうこうしていると、開演時間になりクレイジーフォーユーが始まった♪

コミカルで、魅せる、聴かせるところは、クレイジーフォーユーの醍醐味(●b'Д‘)bダナ!!!!

大人の不器用な恋愛話も面白い♪


セリフを噛んだり、ちょっとしたミスが目立つのが気になったが、まあいいでしょう^^

これを観るために、福岡からわざわざやったきたんだから^^

ヽ( ´∇‘)ノの隣に座っていた親子連れのお母さんは、終始キャッキャ笑っていたし^^


やはりなんといっても見せ場は、第一幕の最後の「アイゴッタリズム」だろう♪

あの踊りと歌はいいよな~♪

他にはいらな~い♪


やはり、クレイジーフォーユーは面白い♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年04月04日 23:25
随分楽しみにされていたクレイジーフォーユーを開演前から終演までたっぷりと楽しまれたようですね。
僕は20年以上前に大阪でキャッツを見ただけなので劇団四季は門外漢なのですが、なるほどな「こういう趣味もいいものだな」と食べることしか趣味のない自分の生活を反省してしまいました。
1年半ぶりの新橋は変わっていましたか?
2015年04月05日 19:45
今回は、2食目のラーメンを食べてもまだ時間があったので、ゆっくりすることができました^^
劇団四季は、どの演目を見てもレベルが高いので、教養が養われますね^^
食べ歩きの趣味も、.+トッテモd(★´・∀・)bイイ+.ものだと思いますよ♪
たまに、こういうものに触れるのも心が洗われます^^
1年半振りの浜松町は、変わったといえば演目のタペストリーくらいでしたね^^