劇団四季の昭和三部作DVD「李香蘭、南十字星、異国の丘」

画像



今年の年末年始は、嫁の実家に泊まりがけで行かなかったので、まったりと過ごす年末年始だった^^

大晦日に嫁の実家に餅つきに行き、元旦にヽ( ´∇‘)ノの実家に行った以外は、取り立てて予定がなかったし^^

娘は、受験で塾だったしww

なので正月休みの間、意外と暇だった^^

今まで1度も観たことなかった、年末30日に10時間ぶっ続けであった、あまちゃんもDVDに録画して正月に観たし、こういうふうに暇な時間がないと観れないな~^^


暇になることを予測して、ヽ( ´∇‘)ノを約20年前に劇団四季の道に引きずり込んだ相棒に、劇団四季の昭和三部作のDVD

「李香蘭、南十字星、異国の丘」

を借りていた^^


この中で、実際に見たことがある演目は、「異国の丘」のみ^^


この昭和三部作は、舞台こそ様々だが、

太平洋戦争を題材にした、劇団四季のミュージカルである!

個人的に言うと、劇団四季のミュージカルの中でもちょっと避けて通りたい演目なのだ・・・。

ストーリーはある程度知っているので、悲しい結末がきっと待ち受けているであろうことを予測できたのでww

ヽ( ´∇‘)ノは、観るのならハッピーエンドが好きだ^^

昭和三部作は、この機会を逃すともう観ることはないだろうと思い、相棒から借りてきた^^






画像



まず観たのは、「異国の丘」

1度福岡シティ劇場で観たことがあるので^^


ストーリーは、戦前のニューヨークで始まる^^

そして戦中の中国、戦後の極寒のシベリア捕虜収容所を舞台に、実在の人物である近衛文隆の半生を描いたストーリーだ^^


主なキャストは以下のとおり


九重秀隆   荒川 務
宋愛玲   木村花代
吉田   中嶋 徹
神田   深水彰彦
西沢   深見正博
大森   田中廣臣
杉浦   香川大輔
平井   維田修二
宋美齢   中野今日子
李花蓮   岡本結花
劉玄   青山祐士
宋子明   山口嘉三
蒋賢忠   中村 伝
九重菊麿   武見龍磨
アグネス・フォーゲル夫人  武 木綿子
クリストファー・ワトソン  志村 要
メイ総領事  高林幸兵
ナターシャ  西田有希(劇団俳優座)


ヽ( ´∇‘)ノが福岡で観たときは、九重秀隆役が石丸幹二だったよな~^^

それ以外のキャストは憶えていないw

この前東京で観た荒川夢の配達人より、荒川九重の方がまだしっくりくる^^

深水さんの神田役は、福岡でも観た^^

何といっても、もう劇団四季を辞めてしまった「花ちん」が宋愛玲役で出演しているところだ!!

ヽ( ´∇‘)ノは、花ちんのファンなのでこれは嬉しい♪

容姿もさることながら、歌が上手い!!

ヽ( ´∇‘)ノが一番好きなのは、クレイジーフォーユーのポリー役の花ちん(●b'Д‘)bダナ!!!!






画像



次に観たのは、「南十字星」


ストーリーは、戦中の日本軍によるインドネシア進駐と軍政統治、戦後のB、C級戦犯裁判において、無実の罪で絞首刑に処せられた者たちを、史実に基づき再現したミュージカルだ^^


主なキャストは以下のとおり


保科勲  阿久津陽一郎
リナ・ニングラット  樋口麻美
島村中将  田代隆秀
原田大尉  鈴木周
塚本少尉  池田英治
ニングラット博士  武見龍磨
ルアット・ニングラット  内田圭
ニルワン  藤川和彦
キキ  山中由貴
オットー・ウィンクラー  吉賀陶馬ワイス
原田春子  中野今日子
岡野教授  維田修二


阿久津さんは、何を隠そう相棒からそそのかされて、初めての劇団四季の観劇となった大阪で、ライオンキングを観たときのシンバ役が阿久津さんだった!

芝居と歌が上手いな~とその時思った^^

樋口さんは、夢醒めのピコ役で何回も観ていて、歌が上手いな~♪と思った女優さんだ^^

花ちんとのコンビが、最高だった!!

阿久津さんと樋口さんは、劇中でも安定していたな~^^

また、インドネシアの伝統楽器のガムランの演奏がよかった^^






画像



最後に観たのは、「李香蘭」


ストーリーは、実在した李香蘭(日本名山口淑子)の半生を忠実に再現^^

また、戦前、戦中、戦後の満州国を舞台に日本がどういう立場に置かれていたのかがわかるミュージカルだ^

戦後、李香蘭が漢奸裁判(日本軍に協力した中国人を戦犯として裁く裁判)、までが描かれている^^


主なキャストは、以下のとおり


李香蘭(山口淑子)  野村玲子
川島芳子  濱田めぐみ
愛蓮  五東由衣
杉本  芝 清道
王玉林  芹沢秀明


実力派俳優揃いで、こういったキャストでいつも四季の演目を見たいものだ!!

野村さんは、実際には観たことがないが、演技、歌唱力ともに凄い!

濱田さんは、ライオンキングのナラ役を観たことがあるが、やはり歌唱力に長けている^^

シャドラ~~ンド♪が、とても魅力的だった!

五東さんは、確かオペラ座の怪人のクリスティーヌダーエを演じられていたのを観たと思う^^

やはり、歌が上手い!

芝さんは、エビータのチェ役や、サウンドオブミュージックのトラップ大佐役で観たことがある^^


これだけ実力派俳優が揃うと、芝居自体もグッと引き締まるな~^^



基本的にネタバレを書かないので、間の抜けた観劇日記となったが、

太平洋戦争を扱ったこの3部作は、当時の日本の殺伐とした、また軍国主義の世界を忠実に描かれていて、そういった意味では、観る価値があると思う^^

ヽ( ´∇‘)ノ的には、ダークサイドを描いた作品なので、あまり好きにはなれないが・・・。

やはり観るなら、ハッピーエンドの作品がいいな~^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年01月21日 09:37
夢さんは20年前に劇団四季中毒に罹ったのですね
僕は祖母が宝塚ファンだったので時々一緒に連れて行かれましたが、何が何だか分らない年頃だったこともあって、病みつきにならずに現在に至っています。
しかし、キャストは知らない人ばっかしで申し訳ないです^^
劇団四季と言えばキャットのようなものばかり演じているのかと思ったら、李香蘭や近衛公のものまで演じているのですね。1つ勉強になりました
2014年01月22日 19:09
そうですね~^^その昔、東京夢の島でハウンドドッグのライブがありまして、相棒を誘ったら、前日に大阪でライオンキングがあるから観に行かない?って逆に誘われまして^^
結局大阪、東京と行きました^^
ヽ( ´∇‘)ノは、中毒まではいってませんね^^
キャストは、何度か四季を観に行っていれば、演目は違えど、俳優さんは同じ人が演じたりしますので、自然に覚えますよ^^
劇団四季は、様々な演目がありますので、好きな演目嫌いな演目が出てきます^^
今回はちょっと・・・。