気まぐれ親父の気分は上々♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘前城と津軽藩ねぷた村♪ねぷたとねぶたの違いがよくわかった!(青森県弘前市)

<<   作成日時 : 2018/07/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



田舎館村の田んぼアートを観光したあとは、一路弘前へ!

目的は、弘前城だ^^

弘前城というと、桜と弘前城が有名だけど、まあ行った時期が時期なので^^

しかも、天守が移動していて本来あるべきところにないので、それがどうかだ!

まあ、どちらにしても初めて行くので楽しみ♪






画像



田舎館から弘前までは、車で30分くらい^^

弘前城近くのお土産屋さんの有料駐車場に車を停める^^

早速弘前城へ歩き始める^^

弘前城は、全体が公園になってて、無料のところと有料のところがあるみたいで、弘前城は有料区域にあるようだ^^

早速券売所でチケットを買い、中へ進む^^

歩いて行くと、弘前城の石垣の補修工事を行っていた^^

大きなクレーンが見える^^






画像



さらに歩いて行くと、移転された弘前城の天守が!

正直な感想、ちょっと小さいな〜w

中に入ることができたので中を見学すると、甲冑などの武具が飾ってあったり、何倍速かはわからないが、弘前城の移転の模様のビデオが映し出されていた^^

中の見学を終えて、少し物足りなさを感じたのが正直な気持ち・・・。

写真で見る桜と弘前城のイメージが大きすぎて、ヽ( ´∇‘)ノ的にハードルを上げすぎたのかもしれない^^






画像



弘前城から駐車場に戻ってきて、お土産物屋を物色して出発しようかと思っていたときのこと

飲めない相棒が、津軽三味線の生演奏が「津軽藩ねぷた村」であると案内表示で見つけた^^

あと20分くらいで始まるようだ^^

それなら、せっかく来たので津軽三味線の生演奏を聴いて行くか^^

ということで、津軽藩ねぷた村の中に入ることに^^






画像



館内に入ると、ねぷたがお出迎え♪

大きなものから小さいものまでいっぱい!

大きなものは様々な形をしているが、小さいものは扇型のものが多い!

それに絵が描いてあって、中に電球?が入れてあり幻想的だ♪






画像



そして、係員の方が中にいて、ねぷたについての説明をしてくれた^^

「ねぷた」は弘前で、「ねぶた」は青森とのこと^^

それは、ヽ( ´∇‘)ノでも知ってる^^

じゃあ、「ねぷた」と「ねぶた」の違いは?知らんし・・・。

係員の方の説明によると、眠たいの意味で、

弘前では「ねぷてえ〜!」、青森では「ねぶてえ〜!」から派生しているとのこと!

(・0・。) ほほーっ

よくわかったし♪






画像



そして、係員の方が「ねぷた体験をされませんか?」

ということで、太鼓を叩かせてくれるという!

持ち方を教わり、笛に合わせて太鼓を叩く♪

+トッテモd(★´・∀・)bイイ+.体験になったし♪

それから、奥にあるところで津軽三味線の生演奏を聴いた^^

奏者は、よされ節、津軽じょんから節ともう1曲の計3曲を演奏してくれた^^

写真を撮ろうと思ったけど、ついつい聴き入ってしまい忘れちゃったw

弘前城よりも偶然入った津軽藩ねぷた村の方が、ヽ( ´∇‘)ノ的に感動した♪







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弘前城と津軽藩ねぷた村♪ねぷたとねぶたの違いがよくわかった!(青森県弘前市) 気まぐれ親父の気分は上々♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる