気まぐれ親父の気分は上々♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 滝廉太郎と荒城の月の名所!「岡城址」を観光♪(大分県竹田市)

<<   作成日時 : 2018/06/25 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



竹田市の「丸福食堂」でとり天定食を食べて、お腹いっぱい!

(ノ^_^) ハイ!つぎは、観光と運動の時間です♪

竹田市といえば、やっぱり「岡城址」でしょう!

っていうか、急遽竹田市を訪問することになったので、何も調べていないヽ( ´∇‘)ノの頭の中では、岡城址くらいしか知らないというのが現状だけど(笑)

丸福食堂から車で3分くらいの所に、岡城址はあった^^






画像



広い駐車場に車を停める^^

早速歩いて行こうとすると、チケット発売所があった!

そこで登城手形を購入^^

登城手形の他に巻物が付いていた!

巻物は、岡城址の案内図が描かれていた^^

これは、観光客にとってありがたいな〜!記念になるし♪






画像



岡城址に向けて歩き始める^^

歩いて行くと、茶店や売店がありその脇を抜けると、冒頭の写真の岡城址の石碑が!

もう着いたの?と思ったら、ここから坂道ww

さらに坂道を歩いて行くと、この風景に出くわした!

木の紅葉が綺麗♪

割と急だったので、少しハアハア言ってるし^^

ここは、近戸門跡らしい^^






画像



そこから左手に折れて少し歩くと、この風景がお目見え^^

ヽ( ´∇‘)ノも何かで見たことがある岡城址の風景だ♪

岡城址の歴史を少し^^

岡城は、大友氏などが治めていたが、明治維新の廃城令によって城は取り壊され、残ったのは石垣だけ!ということらしい^^

それなら、何で天守もないのに岡城址が有名になったんだろう?

素人なりに推察すると、やっぱり滝廉太郎なのかな?

本当のところはわからないけど^^






画像



石垣のすぐ下には、ヤマボウシの木に花が咲いていて、とても可憐できれいだった♪

この時は、何の木かは知らず綺麗な花だな〜♪って思い、写真に収めただけなんだけど、

つい先日、青森旅行に行ったときに、あちこちでこの木の花を見かけ、

木に表示があって「ヤマボウシ」の花だとわかったし^^






画像



しばらく歩いて、本丸跡に^^

わかってはいたけど、本当に何もないただの広場だ!

脇には、天満社という小さい神社だけ^^

何か、遠くから滝廉太郎の「荒城の月」が流れてくる!しかも、何度も!

この時は、やっぱり岡城址らしいな〜って思った程度だった^^

帰ってきて調べると、近くを国道が走っているが、メロディ舗装がされていて、車が通るたびに「荒城の月」が流れる仕組みなっているらしい^^






画像



本丸跡の裏の二の丸跡に、滝廉太郎の銅像があった!

滝廉太郎の銅像のバックは、九重連山かな?

滝廉太郎は、幼少期の一部をここ竹田で過ごしたとのこと^^

彼の代表作「荒城の月」は、岡城址を想って作曲されたという^^

ヽ( ´∇‘)ノは、それくらいしか知識がないのでごたくを並べられないけど^^

岡城址と滝廉太郎は、切っても切れない縁で繋がってるんだろうな〜^^






画像



ちょっとセンチメンタルになっちゃった^^

4月の終わりだったけど、岡城址にはつつじが見ごろで綺麗だった♪







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
滝廉太郎と荒城の月の名所!「岡城址」を観光♪(大分県竹田市) 気まぐれ親父の気分は上々♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる