気まぐれ親父の気分は上々♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「九重星生ホテル山恵の湯」で星生山の冠雪を見ながら露天風呂♪旅の垢を落として、慈恩の滝で一休み♪

<<   作成日時 : 2017/05/08 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



九重”夢”大吊橋を観光したあとは、ここまで結構走ってきたので、旅の垢を落とそうと温泉につかることに^^

この辺でヽ( ´∇‘)ノが知ってる温泉といえば、以前行ったことのある星生ホテルの山恵の湯くらいだ^^

スマホで色々と調べてみたが、これといったところがなかったので、山恵の湯に行くことに^^

ナビに入れると、約20分とあった^^

20分で行くならと車を走らせる^^

よく考えると、普通に20分というと割と距離があるけど、旅行の時だと距離感がマヒしてしまってるんだよな〜^^






画像



飯田高原の信号を右折して、やまなみハイウエイに入る^^

しばらく走っていると、星生山が見えてくる^^

なんと山の頂や稜線には、雪が被っているし!

行ったときは、長袖のポロシャツで十分だったので、気温差がすごいんだろうな〜^^






画像



やまなみハイウエイを走ること、約20分ほどで星生ホテルの山恵の湯に到着^^

山恵の湯の前にある駐車場は、車でいっぱい!

空きスペースを見つけて駐車する^^

以前訪れたときは、ホテルのフロントで手続きをして、ホテル内をぐるぐる回ってお風呂に行っていたが、

今では建物を作られて、直接中に入れるようになっていた^^

入口で入浴料を払い温泉へ^^






画像



元々温泉に入って帰るつもりだったので、タオルを持ってきていたが、

タオルを脱衣所のコインロッカーに入れたまま温泉に入ろうとして、

またコインロッカーを開けてタオルを取り出し、お金がまたいるというハプニングがあったしw

露天風呂に入ることに^^

露天風呂は、泡風呂など何種類かあって、結構人がいて空いている露天風呂に入る^^

(^^;)ゞ イヤー星生山を見ながら入るお風呂は、本当に気持ちがいい♪

心地いい汗を流した♪






画像



温泉に入り癒されたところで、あとは家路に着くのみ^^

帰りは、日田経由で帰ろうと思い、日田経由なら日田でラーメンを食べて帰ろうと思い立つ^^

なので、ゆっくり下道で帰ろうと思い、星生ホテルからやまなみハイウェイ、山道を走り、

210号線に出て東へひた走る^^

運転していて1時間くらい経った頃、ちょうど「慈恩の滝」に差し掛かったので、休憩がてら立ち寄ることに^^

慈恩の滝といっても、ザクやガンダムが出てくるわけではないが^^

慈恩の滝も、昔はただ滝があるだけで、ちょっとした休憩スポットだったが、

今では道の駅ができてて、駐車場もできていた!






画像




駐車場は、車で満車状態だったので、そのまま素通りしようとしたら、その先にちょっとした駐車スペースがあったのでそこに車を停め、少し歩いて慈恩の滝へ^^

滝の前まで来ると結構人がいて、家族連れなどで賑わっていた!

この滝は、二段の滝になっていて、上段は20m下段は10mで合わせて30mの落差のある滝となっている^^

マイナスイオンに癒される♪

また、この慈恩の滝にまつわる伝説がある!

龍や大蛇といった伝説があるようだ^^

看板には、大蛇の伝説が書かれていた^^






画像



滝を眺めたり、大蛇に関する伝説の案内看板を読んでいると、家族連れの子供が

「あっ!ななつ星だ〜〜!」

と叫んでみんな、わ〜〜〜っ!と歓声が上がった!

慌ててカメラを構えたが、最後の車両を撮るだけに終わってしまい残念ww

振り向いた時には、先頭車両も通り過ぎていたときだったので、もうちょっと早く知っていれば・・・。

まあ、しょうがない^^

しばし、慈恩の滝で休憩をして、日田に向けて出発するのであった^^







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「九重星生ホテル山恵の湯」で星生山の冠雪を見ながら露天風呂♪旅の垢を落として、慈恩の滝で一休み♪ 気まぐれ親父の気分は上々♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる